トップ > 酵素について > 酵素は結局なんなのか

酵素は結局なんなのか

酵素とは、何なのでしょうか。

人間が生きていくのに必要なものである事は分かります。

では、どんな風に必要なのでしょうか。

人間が生きていくために必要な栄養素として、

炭水化物・たんぱく質・脂質の三大栄養素にプラスして、

ビタミン、ミネラルを追加した五大栄養素が、

人間が生きる上で欠かせない栄養素となっています。

そして、その栄養をを補給するためには、

食べた物を体内で消化・吸収・分解・代謝といった工程を

行っていくのが、酵素なのです。

逆にいえば、酵素が無ければ、食べたものは、

単なる物質にすぎず、体に何の変化も与えてくれません。

当然エネルギーにもなりません。

あくまで酵素の働きがあって、体に有用なものとなるのです。


そして、酵素は非常に沢山の種類に分かれています。

とにかく仕事が細かい分業制になっているようで、

消化器、肝臓、腎臓、肺、筋肉など、体の全ての場所に

沢山の酵素が存在しているのです。

その数は、確認されているだけでも3,000種類以上あるそうです。

ありすぎですね。

最短48時間の断食ダイエットdeプチ断食成功者続出!
シリーズ100,000本突破の酵素ドリンク実力は?
▶▶クリック♪ベジーデル酵素液

べジーデル酵素液
酵素について

前の記事 | 次の記事

関連記事
【関連コンテンツ抜粋】
・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・   
IT用語