トップ > 酵素について > しょせん消耗品、されど消耗品

しょせん消耗品、されど消耗品

酵素がエネルギーを作り出し、

酵素こそが体を動かす源となるのです。

また、酵素は体内で作られますし、食べ物からも摂取できます。

しかし、酵素は使えば無くなります。

沢山使えば、沢山なくなっていきます。

つまり酵素は消耗品というわけです。


消耗品という事は、どんどん補充しなければなりません。

さもないと消耗品がなくなってしまえば、体は壊れてしまいます。

つまり、病気になったり、老化が進行したりしていき、

最終的には、死にいたるのです。

しかし、逆にいえば、沢山酵素がある人ほど、

若々しく、生きていられるという事です。

しかし、体内で作るのにも限界はありますから、

効率よく体外から効率的に摂取するのがオススメです。

その為に酵素ジュースやサプリメントを利用するのが、

賢い方法なのではないでしょうか。

最短48時間の断食ダイエットdeプチ断食成功者続出!
シリーズ100,000本突破の酵素ドリンク実力は?
▶▶クリック♪ベジーデル酵素液

べジーデル酵素液
酵素について

前の記事 | 次の記事

関連記事
【関連コンテンツ抜粋】
・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・   
IT用語