トップ > 酵素について > 栄養を体内に取り込むとは

栄養を体内に取り込むとは

我々人間が活動するにあたって、エネルギーが必要になります。

そのエネルギーはどこから得るかというと、

食事つまり、口に食べ物を入れることです。

しかし、そのままでは、何も起こりません。

エネルギーにもなりません。

では、どうしたらエネルギーとなるのでしょうか。


そのカギを握るのが酵素なのです。

酵素が、体内に摂取した食べ物を消化し、分解し、

代謝して、エネルギーに変えてくれるので、

私たちは生きることができるのです。

ですから簡単に栄養素を呼んでいますが、

それは酵素があって初めて栄養素と呼べるようになるのです。

最短48時間の断食ダイエットdeプチ断食成功者続出!
シリーズ100,000本突破の酵素ドリンク実力は?
▶▶クリック♪ベジーデル酵素液

べジーデル酵素液
酵素について

前の記事 | 次の記事

関連記事
【関連コンテンツ抜粋】
・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・   
IT用語